岸和田での小額訴訟の起こし方02

CIMG2146.jpg
内容証明のが受け取られず帰ってきました。
次の手続きは「市民型定型訴状表紙・当事者目録モデル」と
「売買代金」の2枚に必要事項を記入します。
岸和田簡易裁判所に行けばもらえます
用紙はこちら(PDF)

今回の記入例内容は
市民型定型訴状表紙・当事者目録モデル
年月日:書類提出日
事件名:売買代金
訴訟物の価格:28250円(支払ってくれない代金を書く)
貼用印紙額:1000円(裁判所が教えてくれます)
予納郵便切手:4800円(裁判所が教えてくれます)
登記事項証明書:会社の謄本(今回の原告が会社なので)(1000円)
申述:チェックを入れる

原告:自分
被告:相手

売買代金
請求の趣旨:原告に「商品代金」下記金額を支払え金「28250」円
請求の原因:販売契約日「商品を届けた日」売り渡した商品名「商品名」
売買代金額:28250円
支払い済み額:0円
残金:28250円


岸和田簡易裁判所に行けば書き方を教えてくれます。
ちなみに私は全部教えてもらいました。
対応は案外冷たい風な感じなんですけど、実は親切です。

必要な物は
上記書類と内容証明とその他証拠書類を3部コピーしてもっていきます。
3部は自分用と裁判所用と被告用です。
貼用印紙額:1000円(金額は裁判所が教えてくれます)
予納郵便切手:4800円(金額は裁判所が教えてくれます)
会社の謄本(今回の原告が会社なので)
判子

を裁判所に「小額訴訟お願いします」と提出すると
おおまかな訴訟の内容を聞かれます。
それが終わると裁判の日を言われます。
期日請書をわたされるので裁判の日を記入して
判子を押して裁判の手続き終了です。

私の裁判は4月17日なのでそれまでブログの更新はおやすみです

コメントの投稿

非公開コメント

先月の人気記事
ブログ内検索
運営サイト
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
運営サイト
月別アーカイブ
最近のコメント